プロフェッショナルな職業のITフリーランス

それぞれ特異性がありますが、どちらが合っているかによって転職サイトの選び方は変わってきます。基本標的にすべてを己で施行ため、面接などのサポートは所期できませんし、ネット真上にある求人情報しか心得ることができないため、ミスマッチが床上げおそれがあります。

 

転職サイトには、大別して二つの品種があります。ただし、その分工数がかかる為、効率ターゲットな選び方としては、まず検索タイプで求人を探し、いい求人が見付からなければコンサルタイプに採録するというのがお勧めです。

 

検索タイプの転職サイトの亀鑑類例としては「リクナビ」や「マイナビ」が挙げられますが、「自らのペースで東奔西走できる」「求人情報の比較が淡泊」という特質があります。「検索タイプ」と「コンサルタイプ」です。

 

他面、コンサルタイプの転職サイトの手本引例としては「リクルート」や「DODA」が挙げられますが、こちらは希望の業務を聞いてくれたり、略歴書の横書きなどのアドバイスを拝命ことができるなど、サポートが手厚いのが特色です。


ホーム RSS購読 サイトマップ